お知らせ&スタッフブログ

「日々がいいね」を目指して、70歳のリフォームをお手伝いして

あの日、リフォーム前の現場での打ち合わせは

築40年を超えるお住まい。

外観は和風のたたずまいですが、木製の玄関引き戸を開けると

和でも洋でもない空間が広がっていました。

そこにはいろんな形の家具がシンプルにそして統一感をもって

それぞれの居場所を確保していました。

「お茶でも。。。」

薄茶色の小さなダイニングテーブルの椅子に緊張しながら座りました。

 

大きめのティーカップが3つ並び、ミルクたっぷりの紅茶注がれました。

ミルクティーは久しぶりです。

「ウアワー、まろやかですね。苦さもちょうどいい感じす」

「よかったぁ」

一気に緊張がほぐれていきました。

 

お茶やお菓子、会話を始めるときのとても大事な仲介役ですね。

「実はこの家は・・・」

リフォームの計画は順調に進みました。

 

あの日から約1年、リフォームは完成しました。

耐震や断熱、バリアフリー等の性能を上げることは当然に、

もっとも大切にされた70代からの私の時間の充実感。

ちいさな3室をオープンな空間で繋げました。

お掃除の時間も短縮されるし、私の時間を増やしてくれる空間。

窓の位置や高さのやり取りは、お互いの根気が成し遂げた仕上がりです。

いい感じです。

暑い夏が過ぎ、気持ちのいいこの秋から

70代のしあわせづくりが始まります。

 

ときどき寄らせてもらって、あの濃厚なミルクティ楽しませてくださいね。

 

工事担当